ホーム 診療案内 院内紹介 ドクター紹介 患者さんへ スタッフ募集 リンク
 9月から診療時間
変更しました
【月・火・水・金】
10:00-13:30
15:00-19:30
【木】
10:00-14:00
【土】
 9:30-13:30
15:00-18:30
東久が原歯科
診療カレンダー
_ ・・・ 休診日
・・・ 午後休み
9月
2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
10月
2019
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
歯科助手・衛生士募集中常勤またはパートで働くことができる方、募集中です。予防歯科・小児歯科・ホワイトニングに興味のある方お待ちしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

休日応急診療は・・・

大森歯科医師会休日応急診療所にご相談ください。
電話03-3754-8648
 診療科目
一般歯科
虫歯、歯周病(歯槽膿漏)、入れ歯の治療を行います。できるだけ歯を抜かずに残す治療を行います。
小児歯科
歯のはえ始めから永久歯への交換期の治療・虫歯予防処置を、それぞれの年齢にあわせて行います。
審美歯科
機能はもちろん、見た目にも美しい治療を行います。セラミック・ハイブリッドセラミック・コンポジットレジンを駆使して美しく白い歯に!
ホワイトニング
黄ばんだり、着色のついた歯をクリーニングし、漂白剤を用いて白くします。
予防歯科
虫歯・歯周病の進行を抑えるために定期的に歯石除去・クリーニングを行います。

 東久が原歯科の診療方針
@ まずはお話をお聞かせください。
A 検査をしっかりと行います。
B 現状とリスクをご説明します。
C 複数の治療法をご提案します。
D 定期検診・メインテナンスを行います。

 東久が原歯科の診療の進め方
受付
保険証・医療証をご提示いただきカルテを作成します。
問診票のご記入をしていただきます。
初診カウンセリング
カウンセリング室にお入りいただき、お話をうかがいます。
お口の気になる症状・全身状態等できるだけ詳しくお話しください。
検査
歯の状態・歯肉の状態を把握するために必要な検査を行います。
レントゲン撮影や、歯周病検査など
処置
当日に必要な処置を行います。
痛みのある場合は応急処置を行い、鎮痛剤等処方いたします。
治療方針説明・相談
2回目以降の受診時に、症状の経過や検査の結果を考慮して診療方針の説明をいたします。
治療開始
早急に処置が必要なところ、ご本人が気になるところなど、相談の上治療を進めていきます。
治療完了
すべての診療が終了
定期的な受診が必要な場合にはお知らせいたします。
定期的な検診で、健康な状態を保つことができるようにしましょう。
定期検診
装着したかぶせ物や入れ歯を長持ちさせるためには、定期的なメインテナンスが必要です。
虫歯や歯周病の予防のためにも定期検診をおすすめします。
患者様ごとに適切な定期検診の時期をお伝えしますので、受診時期の目安にしてください。
検診の時期が来ましたら、お知らせハガキを送らせていただきます。

 むし歯・歯周病の予防について
虫歯や歯周病を予防するためには毎日の歯みがきと定期的な検診・クリーニングが大切です。
歯みがきで大切なことは、最低10分間みがくことと、歯と歯の間の汚れをデンタルフロス(糸ようじ)を使って除去することです。歯ブラシだけでは充分に汚れを落とすことができないので、フロスをあわせて使用することにより汚れを落とす効率が格段に上がります。アメリカでは「フロス オア ダイ(フロスを使うか“死”か)」というキャンペーンが行われたこともあり、デンタルフロス(糸ようじ)が虫歯と歯周病の予防に広く使用されています。歯と歯の間が大きく開いている場合やブリッジを装着している場合には、歯間ブラシの使用もお勧めします。
す。

 歯の土台から美しく レジンコアとファイバーコア
虫歯で歯の多くの部分がなくなってしまい、根の治療をした場合は、再び咬むことができるように土台をたてて、かぶせ物をすることになります。
この土台の部分は型どりをして金属で土台をつくったものが、丈夫で長持ちするとされてきました。しかし、この場合も、きちんと装着するためには虫歯になっていない部分をたくさん削る必要があります。歯の根の部分を内側から削ることにより根の壁が薄くなり、後に割れてしまう危険性も高まります。
接着性レジンを土台をたてるのに使用することにより、歯を削る量を最小限にすることができ、歯としっかりと接着するために根の部分が割れてしまうことを防ぐことができます。
【注】東久が原歯科では90%以上の症例でレジンコアを適用していますが、場合により金属製コアにすることもあります

 新しい素材を使った入れ歯
金具のない、ノンクラスプ・デンチャー
入れ歯には、残っている歯が一本もない「総義歯」と残っている歯に金具をかける「部分床義歯」があります。部分床義歯の場合その金具が見えて気になるという患者さんが少なくありません。これまでは、強度の問題から歯にかける金具は金属素材しかありませんでしたが、最近材料の進歩により歯ぐきに近いピンク色の素材で残っている歯に固定する金具(クラスプ)を使用しない「ノンクラスプ・デンチャー」が可能になりました(右図)。
「ノンクラスプ・デンチャー」の利点は「薄くて軽く、見た目が美しい」ということです。実際に装着してみると、他人にはほとんど入れ歯を入れていることを気づかれることはないでしょう。欠点は、特殊素材を使用した保険外診療なので、「費用がかかる」ということです。人前でお仕事をされる方、金属アレルギーの方などに特におすすめです。

やわらかくて痛くない、シリコンデンチャー
「総義歯」の場合、かみ合わせる力はすべて入れ歯の下の粘膜にかかります。粘膜の状態によってはどうしても痛くてかめない・かみにくい患者さんがいらっしゃいます。従来硬い素材で作られていた粘膜にあたる部分をやわらかいシリコン素材で作った入れ歯を使用すると、痛みが軽減されてよくかめるようになります。これまで入れ歯が痛くてお困りの方は、ぜひご相談ください。

 はじめて受診される方へ
東久が原歯科では、患者様の診療待ち時間をできるだけ短くするために、時間予約制で診療を行っております。
受診希望の方は、できるだけ予約をお願いいたします。予約のない場合はお待ちいただく時間が長くなる場合がございますが、ご了承ください。
受診時には、保険証(お持ちの方は医療証)を必ずご提示ください。
初診手続きを行うため、診療開始までしばらくお時間をいただきます。
開院時間は10:00です。東急ストアの開店も10:00となりますので、それ以前のご来院はできませんので、ご了承ください。

 大田区の健診受診券をお持ちの方へ
東久が原歯科は、幼児歯科健診(フッ化物塗布)、成人歯科健診、妊婦歯科健診の実施会場として指定されております。
予約をお取りいただき、受診時に必要事項を記入した受診券をお持ちください。健診は無料です。
治療の必要があれば、後日詳しい検査を行った上で治療を行います。

 審美歯科
土台(コア)
レジンコア 歯と強力に接着する、歯に近い硬さの材料を使用するので、歯根が折れるのを防止する。
歯をあまり削る必要がない。
ファイバーポスト レジンコアのポスト(芯棒)にグラスファイバーを用いたもの
かぶせる前の土台の状態から白くできるので、最終の仕上がりがより美しくなります。
金属を一切使わないので、金属アレルギーの原因になりません。
硬すぎないので、歯にやさしく、歯根が折れにくいです。
ゴールドコア 銀合金やパラジウム合金よりやわらかく、歯にやさしいです。
銀合金などに比べ、お口の中で安定した状態で、安心です。
かぶせもの
ジルコニア 非常に強度が高い
奥歯にも使用できる
オールセラミック 金属を使用しない
光を透過させるので自然な色調を再現できる
メタルボンド 金属冠に陶材を焼き付けたもので、強度が高い
ハイブリッド セラミック粒子を多く含んだ樹脂材料

 入れ歯の種類
入れ歯
チタン床 金属部分にチタンを使用するため、軽くなります。
金属アレルギーを起こしにくい
コバルトクロム床 金属を使用するので、薄く作ることができるため、違和感が少ない。
熱が伝わりやすく、お食事もおいしく感じることができます。
ノンクラスプデンチャー 部分入れ歯の金属がなく、目立ちません。
軽い材質で、つけ心地がとても楽です。
ソフトデンチャー 歯ぐきに触れる部分に、やわらかいシリコン素材を使用しているので、痛くなく咬むことができます。
かぶせもの
ジルコニア 非常に強度が高い
奥歯にも使用できる
オールセラミック 金属を使用しない
光を透過させるので自然な色調を再現できる
メタルボンド 金属冠に陶材を焼き付けたもので、強度が高い
ハイブリッド セラミック粒子を多く含んだ樹脂材料
東久が原歯科 東京都大田区久が原2−21−4久が原東急ストア2F
TEL: 03-3751-6480 / Mail: kugaharaeast@aol.com
copyright 2010 Higashikugahara Dental Clinic